スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊『鉄道手帳』 全国鉄軌道路線図 〈長尺版〉 第1版、まもなく発売!

ちょうど1年前、東京国際ブックフェアの開催に合わせて「全国鉄軌道路線図」なるものを製作し、弊社ブースで販売したことがあります。いわゆる蛇腹折りの路線図で、『鉄道手帳』巻頭の「全国鉄軌道路線図」を約1.5倍に拡大したものです。

175_convert_20140710152925.jpg 174_convert_20140710152944.jpg
別冊『鉄道手帳』全国鉄軌道路線図(パイロット版)

実験的にコスパ度外視で小ロットを製作したのですが(社内ではパイロット版扱いでした)、おかげさまでブックフェア期間中に持参した30部を売り切ることができました。

ちなみに、パイロット版の残部は、このことを知った書泉グランデさん、書泉ブックタワーさんがすべて買い取ってくださり、両店で限定販売していただきました。ありがたいことです。

通常であれば、パイロット版の成功を受けて正式に商品化するのでしょうが、北陸新幹線開業などに伴って路線や駅名が大幅に変わることがわかっていましたから、そう簡単に行きません。何事もタイミングが重要です。

また、商品パッケージの問題も悩みのタネでした。ブックフェアの時は、蛇腹に折りたたんだ地図をOPPというポリプロピレン製の袋に入れていましたが、書店に流通させるとなると、このままではダメです。でも、そういうパッケージを作った経験がなかったので、仕様をどうするかでずいぶん手間取りました。

ここまで漕ぎ着けるまでに本当にいろいろありましたが、何とか懸案事項をクリアすることができ、今回、満を持して正式に発売することになりました(前説が長くてすみません)。

7月17日前後から、全国書店およびネット書店で発売いたします。価格は1200円(税別)です。

067_convert_20150710171347.jpg 070_convert_20150710171423.jpg
別冊『鉄道手帳』 全国鉄軌道路線図 長尺版 〈第1版〉 ケース寸法:278×104ミリ、路線図展開時:275×1800ミリ
本体価格1200円(税別)

071_convert_20150710172231.jpg
ケースのなかには、蛇腹の鉄軌道路線図と線路名称リストが入っています。

074_convert_20150710172319.jpg 078_convert_20150710172353.jpg
表面に列島路線図、裏面に首都圏、中京、京阪神の拡大路線図(地下鉄含む)を掲載。掲載情報は2015年5月末日現在。

この写真だとうまく大きさが伝えられませんが、展開すると片面1800ミリもありますから、なかなかの迫力だと思います。駅名その他も『鉄道手帳』よりも1.5倍大きく、見やすくなっています。

ちなみに列島路線図のほうは、全部を収めるためにかなりデフォルメしていて、『鉄道手帳』とはちょっと違います。今回は北陸新幹線の開業にともなう大変更がありましたので、意外に時間がかかりました。見本出来の直前で大トラブルもありましたし……(T-T)。

072_convert_20150710172553.jpg 073_convert_20150710172611.jpg 
付録冊子の「線路名称リスト」には、全国の鉄軌道の線路名称と区間をまとめました(左)。右側は『鉄道手帳』の定番資料「列車運行事業者と線路所有者が異なる区間一覧」。

冒頭にも述べましたが、

7月17日前後から全国書店およびネット書店で発売!

いたします。価格は税抜1200円。数に限りがありますので(書籍のように大量製作できません)、お早めのお買い求めをお薦めします。『鉄道手帳』ともども、よろしくお願い申し上げます。


《おまけ》
弊社出版事業部(営業担当)のG女史が作ってくれた、書店向け販促チラシ。Gさん、いつもありがとうございます。

鉄綺堂路線図カラーチラシじゃばら1506_convert_20150710185034


《姉妹品のご案内》
クリアファイル002_convert_20140131221506 033_convert_20140919204946.jpg

●首都圏鉄軌道路線図(左) A4サイズ・クリアファイル/税込360円
●京阪神鉄軌道路線図(右) A4サイズ・クリアファイル/税込360円 
※ともに楽天市場の「ほんまち商會」で販売中。定形外郵便でお送りします(1枚送料140円、3枚まで205円)。
スポンサーサイト

第4回鉄道セミナーのお知らせ

来る8月21日(金)、創元社主催の鉄道セミナーを開催いたします。講師は弊社刊『乗らずに死ねるか!』でおなじみの黒田一樹氏で、前回大好評だった「京阪神地下鉄・地下線ガイド」の続編です。

お申し込みは下記WEBサイトで承っています。お申し込みをお待ちしております。



《セミナー内容》
「ここまで時代が見えるのか!」「見方がまったく変わった!」尽きることのない美学的興味が大好評だったPart1から半年。

完全な人工空間ゆえ、かえって都市の個性や時代性を色濃く反映する「地下鉄」を味わうセミナーPart2を開催します。

都市の威信をかけるほどの物珍しさはなくなったとはいえ、近年の地下鉄にはまだまだ見所があります。

バブル景気華やかなりし頃の遺産、バリアフリーへの対応、建設費抑制を企図したミニ地下鉄などなど、1980~2010年代の京阪神の地下鉄を鮮やかに斬りさばき、目からウロコの都市文化論を展開します。

pic-info_img201506bL_convert_20150708173542.jpg


《セミナー講師》
黒田一樹氏(くろだ・いつき)
中小企業診断士。1972年生まれ、95年慶応義塾大学文学部卒(美学専攻)。(株)NKB、(株)オリコムを経て独立、経営コンサルタントとなる。世界173都市中111都市の地下鉄を制覇。京阪80形を保有。無茶な発想と行動を愛する「鉄道楽者」。

《開催概要》
●日時:2015年8月21日(金)19:00~20:30 

●定員:50名(定員になり次第締切)

●受講料:2,000円(当日、受付にてお支払いください)

●会場:創元社本社 4階セミナールーム
 〒541-0047 大阪市中央区淡路町4-3-6
 最寄駅:御堂筋線本町駅2番出口より徒歩4分
 (御霊神社南側のセブンイレブン向かいの6階建てビルの4階です)

●申込方法:下記WEBサイトにて承ります(セミナータイトルをクリックしてください)。
 創元社鉄道セミナー第4回 「関西アンダーグラウンドの作法〈京阪神 地下鉄・地下線ガイド〉 Part2:平成篇」

運行再開します!

鉄道ファンのみなさま、こんにちは。

今年の1月19日を最後に長らく運休しておりましたが、今日付で運行を再開いたします。

更新は不定期になりますが、『鉄道手帳[2016年版]』をはじめ、弊社鉄道書籍やグッズ、鉄道絡みのよもやま話をお届けする予定です。よろしくお願い申し上げます。

とは申したものの、運行再開1回目は緊張します。ネタがないというのではなく、ネタがありすぎて(賞味期限切れのものもありますが)、どれからお話してよいのやら悩んでいます。

来年の『鉄道手帳』のことをお話するのが順当なのでしょうが、近々出る『鉄軌道路線図』や交通図書賞受賞についてもご紹介したいし、トワイライトエクスプレス取材の様子もお話したい。出張その他で食べた駅弁の写真も溜まっています。

そうそう、来月開催の鉄道セミナーのこともPRしなければなりません。あ、黒田さん監修の鉄道マンガのことも書かなくては……。

という次第で、あらかた書いてしまいましたが、ぼちぼち更新していきます。お手すきのときにご笑覧くだされば幸いです。

093_convert_20150708165540.jpg
運休中に食べた、淡路屋さん謹製「トワイライトエクスプレス弁当」1400円也。販売終了?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。