スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鉄道ジャーナル』9月号で紹介していただきました。

現在発売中の『鉄道ジャーナル』9月号で、『乗らずに死ねるか!』を紹介していただきました。毎度ご高配賜り、ありがとうございます。

SKMBT_C75414072814230_0001_convert_20140728151650.jpg

今号の特集は「阪和ライバル模様」と「北東北への誘い」。前者は32頁にわたり、阪和線で活躍する電車、ダイヤ、ターミナルである天王寺駅などについて徹底紹介。後者は北東北を行き交う多彩な列車群を丁寧に紹介しており、両記事とも読みごたえ、見ごたえ十分です。

8月号からはじまった須田寛氏(JR東海相談役)の連載、「わたしの『鉄道人生』」はじつに克明な記録で、当時の国鉄の様子や職員のみなさんの意識の高さが伝わってきます。鉄道と編集の仕事で内容はまったく違いますが、相通ずる部分もあり、読後、ひとり叱咤激励をうけた気分になりました。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。