鉄道セミナー第2弾、無事終了。

今日は、8月29日(金)、弊社セミナールームにて行われた「乗らずに死ねるか!〈関西拡張版〉」のご報告です。

まず、当日ご参加くださった方々に心より御礼申し上げます。あいにくの天気でしたが、会場内は終始笑いに包まれ、とても楽しい会になりましたね。時にこちらがハラハラするような毒舌も、笑顔で受けとめてくださり、本当にありがたく存じます。

ふだん、なかなか読者の方にお目にかかる機会がありませんので、今回のセミナーのように、皆様の率直な反応を拝見することは、編集者にとって得がたい経験です。次回、またお目にかかることを楽しみにしています。その時もまた、忌憚ないご意見をいただければ幸いです。

さて、当日の様子を写真を交えてご紹介します。

IMG_2350_convert_20140903104652.jpg
事前の案内では、〈関西私鉄・JR拡張版〉でしたが、いつの間にか〈関西拡張版〉になっています。が、中身は変わりません。書籍版『乗らずに死ねるか!』のスタンスはそのままに、より広く、より深く、より鋭く突っ込みます。

IMG_2373_convert_20140903104722.jpg
黒田氏の講演は、何と言っても舌鋒鋭いトークが見物ですが、写真や資料をまとめたスライドも大きな役割を演じています。

IMG_2392_convert_20140903111625.jpg
盛りだくさんのメニュー。写真も大量にありましたので、時間内に収まるのか少し心配でしたが、きっちり終わりました。

IMG_2375_convert_20140903113811.jpg
定速制御を備えた「人工頭脳車(オートカー)」こと阪急電鉄2000系。子供の頃、よく乗りました。

IMG_2376_convert_20140903104833.jpg
ちょっとした資料なんですが、こういう資料があると、頭の中が整理できて聞きやすいものです。

IMG_2379_convert_20140903104907.jpg
今度は9000系のお話。ところで、阪急梅田駅のホームって、いつ見てもピカピカですよね。どうやっているんでしょう。

IMG_2386_convert_20140903115020.jpg
最新の1000系と9000系の走行時の車内音を比べているところ。9000系も相当静かで遜色ないように思いますが、グラフで表すと、たしかに1000系のほうが静かなようです。

IMG_2394_convert_20140903105011.jpg
阪急、JR、阪神の大阪~神戸間の特急・新快速を比較。数字をみると、新快速のかっ飛びぶりがよくわかります。

IMG_2398_convert_20140903115751.jpg
でも、阪神もスゴイんですよね。

IMG_2396_convert_20140903105028.jpg
これを見て、パッとわかる人はどれくらいいるのでしょうか。

IMG_2399_convert_20140903105042.jpg
阪神尼崎名物、車内通り抜け。ん? 歩いているのは……若い方にはわからないかもしれませんね。

IMG_2391_convert_20140903104941.jpg
近鉄の「高速峠越え」。図で表すと、そのすごさがわかります。

ざっとご紹介しましたが、これらはほんの一部です。未見の人は、ぜひ「生」で楽しんでいただければ幸甚です。

IMG_2415_convert_20140903105126.jpg
最後はサイン会。話をしながら、一人ずつ違うことを書くものだから、時間がかかってしまいましたが、予想以上にサインを求める方が多くて驚きました。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する