第3回鉄道セミナーのお知らせ

今日は、来年1月29日(木)に開催予定の「第3回創元社鉄道セミナー」のお知らせです(過去のセミナーについてはこちらをご覧ください)。今回のテーマは、

  「関西アンダーグラウンドの作法――京阪神地下鉄・地下線ガイド」

です。講師は弊社刊『乗らずに死ねるか!――列車を味わいつくす裏マニュアル』でおなじみ、黒田一樹氏です。

SKMBT_C75414120311340_0001_convert_20141203113616.jpg

地下鉄とはまた地味な……と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、黒田氏の話を聞くとじつに奥が深い。打ち合わせの際、「なるほど、言われてみれば……」と何度も思ったものです。黒田氏にとって、地下鉄乗車はライフワークのようなものですから(現在、世界173都市中111都市の地下鉄に乗車済みとか)、今回も十分に楽しんでいただけるはずです。

内容は以下のとおり。

「景色のない電車なんて、何が楽しいんですか?」

……わかっておりませんな。完全な人工空間ゆえに、かえって各鉄道事業者の個性や、建設時の時代性が色濃く反映されるのが地下線なのです。

日本最強の地下鉄・御堂筋線、
関西最初の地下線・阪急京都線、
神戸の各鉄道を有機的に結びつけた神戸高速鉄道、
最新の阪神なんば線や京阪中之島線……。

「地下鉄」「地下線」をキーワードの、『乗らずに死ねるか!』の筆者が独自の視点と美しいスライド、中毒性のある話術でお送りする鉄道・都市文化論!


御堂筋はともかく、阪急京都線に神戸高速鉄道? と思ったあなたは鋭い。そう、今回はサブタイトルにもあるように、狭義の「地下鉄」だけでなく、いわゆる「地下線」も取り扱います。本職ともいえるテーマだけに、黒田氏も力が入っているように見えます。乞うご期待。

お申し込みは弊社HP内にある「鉄道セミナー」ページからお願いします。

  第3回創元社鉄道セミナー「関西アンダーグラウンドの作法」申込ページ


●セミナータイトル
「関西アンダーグラウンドの作法〈京阪神地下鉄・地下線ガイド〉」
●講師
黒田一樹氏
●日時
2015年1月29日(木)19:00~20:30
●会場
創元社本社 4階セミナールーム
●定員
50名(定員になり次第締切)
●受講料
2,000円



みなさまのお申し込みをお待ちしております。なお、当日は会場にて黒田氏著作を含む弊社鉄道本、特製クリアファイル等を販売いたします(ちなみに『鉄道手帳』はご用意できないかもしれません。年内お早めにご購入願います)。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する