神風、ふたたび!? タモリ倶楽部で紹介してただきました!

ありがたいことに、今回もタモリ倶楽部の「専門手帳特集」に呼んでいただきました。大阪にいるため、まだ放送を観ていませんが、当日出演の皆様、そしてスタッフの皆様、本当にお世話になりました。あらためまして御礼申し上げます。

二度目があるとは思いもよりませんでしたので、オファーがあった時には耳を疑いましたが、どうもスタッフの方が当ブログをご覧になっていたようで、「その後もいろいろ手を加えられているようなので、パワーアップしたところを紹介する意味でも、もう一度出演してみませんか」とのこと。聞いた瞬間に鼓動が早まりました。まさかの「神風、ふたたび」です。嗚呼、ブログを続けていてヨカツタ……。

今回放送については、本当はもっと早くにご報告したかったのですが(収録は先月でした)、弊社側の事情により皆様へのご報告を自粛していました。

というのは、前回放送後の反響が予想以上に大きくて在庫を切らしてしまい、お客様はもちろん、書店の方にもご迷惑をおかけした経緯があるからです(前回放送後の記事)。事前にご報告したいのはやまやまでしたが、放送後に商品がないと、かえってご迷惑をおかけすることになります。お世話になった出演者やスタッフの皆様にも申し訳ありませんし……。

そういうわけで、タモリ倶楽部での紹介については箝口令が敷かれていたのですが、それも今日で終わりです。ここで満を持してお願いいたします。

今夜の放送で『鉄道手帳』に興味をもってくださった皆様、リアル書店にもネット書店にも在庫は十分にありますので、ぜひこの機会にお求めくださいますようお願い申し上げます。

054_convert_20141212191434.jpg
おかげさまで発売後1ヵ月で重版しました。

以下、番組で本手帳のことを初めて知ったという方のため、あらためて『鉄道手帳』の特徴をご説明します。


(1) 巻頭の「全国鉄軌道路線図」は、国内のすべての路線、停車場(駅・信号場・操車場)、停留場(路面電車)を掲載しています。JR、私鉄はもちろん、公営鉄・軌道、第三セクター、さらには貨物鉄道まで記載しており、手帳掲載の路線図としては、おそらく日本で最も詳しい路線図だと思います(簡単に言うと、時刻表の路線図等では省略されがちなデータも記載されています)。

041_convert_20141212191750.jpg

043_convert_20141212191803.jpg
『鉄道手帳』を『鉄道手帳』ならしめている路線図。地下鉄路線図は別にあります。

(2) 月間スケジュール(見開き1ヵ月)には、鉄軌道各社の協力を得て、イベント予定を掲載しています。イベント列車情報や、車両基地見学、新型車両導入など、鉄道ファンなら知っておきたいものばかりです。今年は過去最大の情報量で、従来のレイアウトを変更せざるを得ないほど、各社から情報を提供していただきました。

046_convert_20141212191836.jpg
「鉄道の日」がある10月はイベントが目白押しです。

(3) ダイアリー(見開き1週間)には、各日に起こった鉄道関連の出来事をまとめています。いわば、鉄道版「今日は何の日」です。さらに、記述事項のうちいくつかについては、欄外で蘊蓄を追記しています。すべての日に何かしら鉄道関連のことが記述されているので、「毎日どっぷり鉄道漬け」になれます。

047_convert_20141212191856.jpg
12月12日の記述。〈4)とか(5)という数字は、欄外の解説に対応しています。

048_convert_20141212191911.jpg
欄外の解説。毎日飽きさせません。

(4) 巻末の資料編もほかの手帳ではありえないほど情報満載で、今年は67頁もあります。もはや読み物であり、ここを楽しみにして毎年購入してくださる方もいます。

〈資料編内容〉  資料14点、全67頁
鉄道の種類/停車場、停留場の概念/日本の鉄道事業者・軌道経営者一覧/列車運行事業者と線路所有者が異なる区間一覧/JR列車の種類/JR車両の形式記号・番号の読み方/地方私鉄で活躍する大手私鉄・JRの中古車両一覧/日本の鉄道遺産一覧/鉄道高速化略史/現役寝台特急パーフェクトガイド/昭和50年3月10日改正当時のブルートレイン運転概要/全国貨物列車運行路線一覧/JR貨物機関車運用区間一覧/昭和52年3月31日当時の国鉄機関車基地一覧

010_convert_20141212191554.jpg
うろ覚えの形式記号・番号も、これさえあればすぐにわかります。

024_convert_20141212193108.jpg
JR貨物機関車運用区間一覧。

034_convert_20141212161752.jpg
現役寝台特急パーフェクトガイド。

(5) 装丁は、汚れや水に強いクリアカバーを採用しました。内側にある紙のジャケット(カバー)はリバーシブル仕様で、ビジネス・ユースにも対応しています。これは、あるユーザーから、「仕事で使いたいが、鉄道写真があると使いにくい」というコメントがあったためです(ちなみにジャケット裏側はニス引きして耐摩耗性を若干高めています)。

表側の切符を模したタイトルは毎年変えています(今年は東海道新幹線の開業50周年を意識して「新幹線遅れ承知特急券」をベースにしました)。また、裏側のソデには、通常サイズの切符および新幹線や特急券などが入るポケットを備えています。


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する