スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ駅弁紹介(9) 甲州ワインビーフ弁当

これは昨年11月に東京駅の駅弁屋で購入したもの。日本レストランエンタプライズ謹製で、お値段は税込1100円。2014年9月から発売されています。

028_convert_20141227153004.jpg

甲州ワインビーフというのは、山梨県甲斐市にある小林牧場のブランド肉です。肉牛の飼料として、ワインを作る時に出るぶどうの絞りかすを使っているそうです。このおかげで肉が軟らかくなり、ぶどうに含まれるポリフェノールの摂取も期待できるとか。

029_convert_20141227153020.jpg

中身は意外とシンプル。細かく刻んだ甲州ワインビーフをすき焼き風に甘辛く煮付けたもの、白滝と玉葱の付け合わせ、煮卵、山菜に漬け物、菜の花のおひたし。牛肉大好きな私は出来たてを美味しくいただきましたが、けっこう脂が多く、冷めたほうが食べやすいのかもしれません。

白滝と玉葱の煮物は美味しいのですが、ちょっと量が多すぎる気もしないではありません。私はもっと肉が食べたい……まあ、ダイエット志向の方にはちょうどいいかもしれません。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。