2016年版はここが違う!

今年の『鉄道手帳』はどこが違うのか――新規資料の追加についてはすでにお話ししましたが、中身だけではなく、外見も少し変わっています。

すでにご購入済みの方はお気づきだと思いますが、じつは2016年版にはペンホルダーが付いています。

003.jpg
裏表紙側のソデ部分にリングが付いています。

004.jpg
愛用の太いボールペンもすっぽり入る大きさ。ちなみに柄はウイスキー樽を再利用したもの。ハンコが付いていて便利です(いただきものですが)。

005.jpg
細いペンでも大丈夫。リングに幅があるので、しっかりホールドしてくれます。ちなみに私は手回しで芯を削るのが好きなこともあってエンピツ派ですが、クルトガも愛用しています。

3年ほど前から「ペンホルダーを付けてほしい」というお便りを頻繁にいただくようになって、付けることを2回考えましたが、1回目は製作予算のことが頭をかすめて断念し、2回目はたんに失念していたため(申し訳ありません。気がついたときには、もう間に合いませんでした)、付けずじまいでした。そして、昨年、一昨年と神風が吹いたのを機に、満を持してペンホルダーを付けた次第です。

今後も「使える」手帳であり続けられるよう、皆様のご意見を伺いたいと思います。製作都合等により実現が難しいこともありますが、ぜひ「使ってみた」感想をお聞かせ願います。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#7 月間スケジュールについて
一昨年、昨年と買おうかどうしようか悩み、ようやく今年(2016年版)を購入しました。

買って早々気づいてしまいました
月間スケジュールが、日曜始まり。
あれま(>_<)
仕事もプライベートもこの1冊に!と意気込んだ割には土日が左右に分かれるため、土日で連続した予定が書きづらい(>_<)

月曜始まり版の手帳手帳っていかがでしょうか

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する