スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤博康氏がナビゲートする 特別な「トワイライトエクスプレス」の旅

トワイライトエクスプレスが大阪~札幌間の運行から退いてから、はや7ヵ月が経ちましたが、廃止が近づくにつれ、プラチナチケット争奪戦が激しくなったのはまだ記憶に新しいところですね。

ご存じのように、5月16日から旅行会社を通じて乗車するクルーズトレインとして〝特別な「トワイライトエクスプレス」〟の運行が始まりました。

スイートルーム4室とロイヤルルーム16室からなる特別編成で、往路は大阪駅を出て琵琶湖を一周、京都駅を経て、山陽本線をひた走り下関へ至り、復路は下関から京都をめざし、琵琶湖を一周して京都駅に至るコースがまず組まれました。

9784422240718_convert_20150916204232.jpg
↑特別な「トワイライトエクスプレス」については、本書の最終章に書かれています。

その後、山陰本線コースも設定されました。大阪~札幌間の旅を楽しむことができなくなったのは残念ですが、「トワイライトエクスプレスに一度は乗ってみたい」と思いながら果たせなかった人には朗報といえましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、標題にありますように、『「トワイライトエクスプレス」食堂車 ダイナープレヤデスの輝き』の著者、伊藤博康氏がナビゲートするツアーの販売が始まりました。JR東日本グループの「びゅうトラベルサービス」が提供する「大人の休日倶楽部」10周年特別企画です。

ryokouannaijpg.jpg

出発日は12月11日(東京駅発。新大阪まで新幹線、大阪泊)で、12日午前に大阪駅を出発して下関へ向かいます。くわしくはびゅうトラベルサービスのウェブサイト「トワイライトエクスプレス貸切旅行」をご覧願います(画像クリックでも同ページに飛びます)。

はっきり申し上げて、めちゃくちゃ豪華な旅行です。トワイライトエクスプレスは、来年3月には本当に引退することが決まっていますので、乗るなら「今」です。しかも今回は、伊藤博康氏による乗車前セミナーと同乗ナビゲーションつき。募集人員は40名ですので、お早めのご予約をおすすめします。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。