スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鉄道ファン』12月号で紹介していただきました!

今月発売の『鉄道ファン』12月号で、以下の3点を紹介していただきました。編集部の皆様、ありがとうございます!(画像クリックで書籍紹介ページに飛びます)

pleiades_160pix.jpg railwaydiary2016_160pix.jpg chojaku_1_132pix.jpg

寸評は誌面でご確認いただくとして、今号の特徴を少しだけご紹介しておきます。

tetudo_fan_201510.jpg

特集「山手線 新時代へ」では、「山手線と一緒に一周歩き」と題して、山手線ならではの景色を求めて、ひたすら歩いて記録するという労作です。歩くことで新たな発見があることは想像に難くありませんが、こういう記録は何年後か何十年後かに「時代の記録」「街の記憶」として貴重な資料になるかもしれません。脚力と根気のある方は、今号をガイドに出かけてみてはいかがでしょうか。

同特集では、かつて山手線を走った車両たちの動向も16頁にわたって取り上げています。これまた詳細な調査で、研究家には大切な資料になりそうです。

新車情報も充実していて、JR東日本E353系量産先行車をはじめ、東京都交通局の新車や小湊鉄道の「里山トロッコ」など、お腹いっぱいになるほど紹介されています。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。