『鉄道模型趣味』6月号で紹介していただきました!

『鉄道模型趣味』6月号で、以下の4点を紹介していただきました。編集部の皆様、毎度ありがとうございます。

新刊、既刊が混じっていますが(私のせいです )、いずれも自信をもってオススメできる書籍ばかりです。

20160526111155-0001_convert_20160610155933.jpg


京都鉄道博物館ガイド_convert_20160420202518
来住憲司著『京都鉄道博物館ガイド 付JR・関西の鉄道ミュージアム案内』
A5判・168頁/¥1,200(税別)

鉄道の歴史_convert_20160420201713
C・ウォルマー著『鉄道の歴史 鉄道誕生から磁気浮上式鉄道まで』
A5判上製・400頁/¥2,800(税別)

鉄道史の仁義なき闘い_convert_20160420201733
所澤秀樹著『鉄道史の仁義なき闘い 鉄道会社ガチンコ勝負列伝』
四六判・216頁/¥1,,400(税別)

a9784422230368.jpg
山本志乃著『行商列車 〈カンカン部隊〉を追いかけて』
四六判・256頁/¥1,800(税別)

※書影をクリックすると、弊社書籍紹介ページに飛びます。

今号もたゆまぬ努力に裏打ちされた超絶技巧の作品が盛りだくさんで、模型をやらない人でも十分に楽しめる内容になっています(ん、ちょっと趣旨がちがう?)。巻頭は完全自作の「モハ52急行編成」で、制作過程が丹念に綴られています。制作者の藤井氏は一目惚れしたと言いますが、たしかに美しい電車ですね。

なお、モハ52001(準鉄道記念物)は現在、吹田総合車両所に復元のうえ保存されていて、毎年10月頃に一般公開されます。まだ見たことがないという人は、ぜひ足をお運びください。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する