『鉄道ファン』1月号で紹介していただきました。

現在発売中の『鉄道ファン』2013年1月号の「車内放送」で『鉄道手帳[2013年版]』を紹介していただきました。いつもありがとうございます。

tetsudofan201301_convert_20121126115321.jpg

今号の特集は「JRの少数派・希少車2013」。必ずしも「絶滅危惧」ではありませんが、もともと製作された車両数が少ないもの、将来的に他車両に置き換えられる可能性が高いものなど、そう遠くない日に別れがやってくるであろう車両が34ページにわたって紹介されています。

ほかにも野月貴弘氏による「スカイツリートレイン」試乗記、JR九州のクルーズトレイン『ななつ星』について水戸岡鋭二氏へのインタビュー、スペインのクルーズトレイン「アル・アンダルス エクスプレス」復活など、気になる話題が盛りだくさん。

もちろん、恒例の壁掛けカレンダー(B5サイズ)も付いています。ちなみに2013年1月の写真は、復原された丸の内駅舎とお召し列車の組み合わせ。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する