『Rail Magazine』1月号で紹介していただきました。

現在発売中の『Rail Magazine』2013年1月号「RMinfomation」内で『鉄道手帳[2013年版]』を紹介していただきました。いつもありがとうございます。

railmagazine201301_convert_20121126130552.jpg

今号の特集は「津軽海峡線は今…」。北海道新幹線開業を3年後に控えた津軽海峡線の動向を、大誌面を活かした見応えのある写真を交えて紹介。青函派出所の密着レポートをはじめ、津軽海峡線の歴史といまが38ページにわたって紹介されています(撮影地ガイドあり)。巻頭見開きのED79牽引の北斗星の迫力には圧倒されること請け合い。

特集のほかにも、伊藤昭氏・威信氏の「『戦後』の色濃き名古屋を行く――1950~1951年の旅から…」や浅原信彦氏の「ガイドブック最盛期の国鉄車輌 123.交流電気機関車」など本誌ならではの見所はたくさんありますが、「国鉄車輌誕生秘話〈星さんのアルバムから〉」も必見です。今回は「貴賓電車クロ157-1の製造――国鉄が総力を結集した電車の頂点1960」と題して、関係者ならではの貴重な写真とともに、お召し列車用車輌の歴史を辿っています。

なお今号には、特別付録として卓上カレンダーが付いています。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する