スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鉄道手帳』のジャケットを「阪神電鉄」仕様に替えてみる

こんにちは、鉄道手帳編集部です。

連休中、一度は更新しようと思っていたのですが、業務外のミッションに手をとられて、ほぼ1週間ぶりの更新となってしまいました。その分をいまから取り戻すことはできませんが、今月は更新回数を増やしたいと思います。おつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

さて、『鉄道手帳』は2008年の発刊以来、手帳本体を紙ジャケット+ビニールカバーでくるむという体裁をとっております。ビジネス手帳のように合皮の表紙(カバー?)にすることも考えましたが、汚れ対策やジャケット・バリエーション、コストなどもろもろを考慮して現在のかたちにした次第です。

ご存じのとおり、紙ジャケットはリバーシブル仕様にしています。当初はオモテ面にだけ印刷を施していましたが、仕事にもお使いになる方がいらっしゃいましたし、また「ISBNが気になる」というもっともな意見も頂戴しましたので、ウラ面に1色印刷を施してビジネス手帳としても使えるようにしました。

これは一部には好評で、「仕事兼用なので助かります」というお便りをいただきましたし、ネット上でジャケットを裏返した写真をいくつか確認いたしました。なかにはジャケットにシールや写真を貼って、自分だけのジャケットをこしらえている方もいらっしゃいました。透明ビニールカバーだと、こういう工夫もしやすいんですよね。

ただ、手帳担当者としてはもうひと工夫したいところです。それで昨年、発売5周年を記念して特設サイトやら当ブログをはじめた時、ジャケットPDFをダウンロードしてもらうかたちでジャケット・バリエーションを増やすという公約を掲げたのですが、申し訳ありません、果たせずに終わってしまいました。

今年こそはジャケット・バリエーションを追加したいと思います。あまり凝ったものにすると好き嫌いが出るのでシンプルなものになると思いますが、少々お時間をいただければと思います。

前置きが長くなりましたが、今日はそのつなぎとして、阪神電鉄仕様のジャケットをご紹介します。

画像+179_convert_20131025233715

すでにご存じの方が多いと思いますが、阪神電鉄では今年3月のダイヤ改正時、「大きな文字の阪神電車時刻表」というブックカバーにも使える時刻表を配布しました。時刻表でありながら、文庫・新書のブックカバーとしても使えるという代物で、その斬新さが受けたのか、駅で配布を開始するや5万6000枚の限定配布分があっという間になくなったようです(のちに8万部を追加印刷)。

ただ、限定配布分はなくなりましたが、下記ページでPDFがダウンロードできます。

  ●大きな文字の阪神電車時刻表

上の写真は、その時刻表カバーを鉄道手帳用に加工して装着したものです。サイトに置いてあるPDFは、文庫判・新書判の両方に使える便利なカバーですが、『鉄道手帳』はB6判なので、このまま印刷するとサイズがあいません。

画像+174_convert_20131025233555

が、PDFを印刷するときに「123%」に拡大して印刷すると、ぴったり手帳サイズになります。元のカバー下部にある、忘れもの対応の主要駅やお忘れ物センターの電話番号は切れてしまいますが、それ以外は天地左右ともにちょうど手帳サイズに仕上がります。路線図も手帳の袖部分にはちゃんと収まります。

なお、印刷するときは用紙設定の変更をお忘れなく。通常はA4サイズに設定されていると思いますが、用紙をB4サイズに設定して印刷してください。また、手帳からはみ出す部分についてはカットせずに、本屋さんで掛けてもらうブックカバー(書皮)のように、まず時刻表の天地を手帳に合わせて折り返し、続いて左右を手帳に合わせて折り返してください。そうすると、路線図も入るし、手帳に装着したときにズレにくくなります。

ちなみに時刻表をブックカバーにするというアイデア、ほかでもやっていないかと調べたところ、1件だけありました。

  ●宮崎交通 路線バス時刻表ブックカバー

これはバス時刻表で、残念ながら鉄道の時刻表ブックカバーはほかに見当たりませんが、阪神電車でこれだけ成功したのだから、そのうちどこかの鉄道会社が出してくれるだろうと期待します。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。