気まぐれ駅弁紹介(4) 米沢名物・牛丼弁当「牛肉どまん中」

今日も気まぐれ駅弁紹介。昨年撮り貯めた写真がまだあります。

画像+194_convert_20140207172727
米沢の新杵屋さん謹製、米沢名物・牛丼弁当「牛肉どまん中」1100円也。小細工を弄しない、直球勝負。牛肉大好きの私にはたまりません。

画像+195_convert_20140207172804
期待どおりの牛肉山盛り。手前のほうに牛肉の小間切れ、奥のほうに牛肉のそぼろがたっぷり載っています。付け合わせは里芋と人参の煮物、鰊の昆布巻き、玉子焼き、桜大根漬け。主役を引き立てる名脇役。

味付けもちょうどよく、食べ続けても飽きません。真っ向勝負のネーミングどおりの盛りつけに感動しつつ、もりもり食べました。

が、新杵屋さんのHPによれば、「どまん中」というのは、山形県産のお米のことでした。まあ、真っ向勝負の意味合いもあるのでしょうが。山形新幹線の開業に合わせて発売され、いまでは全国区とのこと。

姉妹駅弁として、米沢名物・牛丼弁当「牛肉どまん中 しお」というのがあるそうです。今度食べてみます。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する