2014年版の見どころ(7) 月間スケジュール

週末なのでもう1本。

『鉄道手帳』の月間スケジュール頁には、発行年の12月から翌年12月までの鉄軌道各社のイベント予定を掲載しています。イベント予定の掲載は2011年版からで、それ以前はここは単なるメモスペースでした。

画像+250_convert_20140207193808
2014年版の10月のイベント予定。14日が「鉄道の日」ということもあって、10月は各社イベントが目白押しです。これ以上増えたら、どうしましょう。

このイベント予定は、ありがたいことに年々掲載数が増えています。最初の頃は、現在の半分くらいしか掲載していませんでした。1年先の予定を公表するというのは、逆の立場で考えると、なかなか勇気のいることだと思います。鉄道会社の皆様、毎年快くご協力くださり、本当にありがとうございます。

とはいえ、ここに掲げられているイベントは、各地で行われるイベントの一部です。実際にはもっと多くのイベントがあります。じゃあ、何でもっと掲載しないのかとお思いでしょうが、「イベントのプレスリリースは1ヵ月前から」というルールを設けているところもあり、手帳編集時点で掲載できないのです。

それはさておき、2月もいろいろなイベントがあります。魅力的なイベントばかりですが、このなかで個人的にもっとも気になるのは、のと鉄道さんの「かき炭火焼き『あつあつ亭』開店」の項目です。

のと鉄道さんのHPの情報を一部抜粋します。

  「穴水駅ホームあつあつ亭」
  メニュー:焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ごはん、牡蠣釜めし、能登ワインなど
  
  牡蠣料理店「穴水駅ホームあつあつ亭」のオープン日に合わせ、
  1日2便、名物ガイドが沿線を紹介する「牡蠣グルメ&語り手列車」
  を運行いたします。

  運行日時:平成26年1月11日(土)~3月23日(日)の土・日・祝
  料金:500円(七尾-穴水間往復分)

なんという贅沢。これはぜひとも、行ってみたい、乗ってみたい、食べてみたい。しかし、能登は遠い、しかも2月、3月はとっても忙しい……。今年はひとまず阪神尼崎の「かき金」にでも行きましょうかね。

そうそう、忘れるところでした。2014年版では月間スケジュール頁の仕様を少しだけ変えました。もうお気づきの方がほとんどでしょうが、念のため。下の写真をご覧ください。

画像+249_convert_20140207193726
はい、2014年版から日の出・日の入りが入っています。

思いつきで入れたものの、それほど実用性もないかなと思っていたのですが、意外にご好評をいただいています。はがきに、写真撮影の役に立つと書いてこられた方が何人かいらっしゃいました。時間はいずれも国立天文台調べなのでまず間違いはないと思いますが、地域偏差がけっこうあるので、目安としてご覧ください。

なお、2~3人の方から「毎日の月の満ち欠けも入れて欲しい」というご意見をいただきましたが、それは勘弁してください。調べるのも大変ですが、校正が大変すぎます。いや、それ以前に組版担当の方に睨まれます。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する