スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ駅弁紹介(6) 「近畿 味めぐり弁当」

今日も気まぐれ駅弁紹介。

今回は、ジェイアール東海パッセンジャーズさん謹製「近畿 味めぐり弁当」950円也。

画像+210_convert_20140210184547
近畿二府四県の食材が多数使われています。ボリュームがあって、値段もそこそこ。しかも、おかずにハズレがありません。ホーム売店など駅弁の種類が限られた店だと、自然とこの駅弁に手が伸びます。

画像+104_convert_20140210184612
ご覧のとおり、たくさんの食材が使われています。いろいろ食べたいという人にオススメです。それぞれのおかずに使われている食材の産地は以下のとおり(フタの裏にイラストマップがあります)。

  かやくご飯:近江米(滋賀産)
  たくあんじゃこ煮
  メンチカツ:近江牛(滋賀産)
  しし唐
  しめじドレッシング和え:ぶなしめじ(兵庫・淡路島産)
  筑前煮:近江鶏(滋賀・蒲生および甲賀市)、牛蒡(奈良産)
  出し巻き玉子
  生姜入りさつま揚げ水菜と揚げの浸し:水菜(京都産、奈良産)
  大根の煮物
  丸茄子の揚げ煮:丸茄子(大阪・富田林産)
  剥き枝豆
  切干し南高梅和え:紀州梅(和歌山産)
  西京味噌だれ小袋:西京みそ(京都産)

全部が近畿の食材というわけではないようですが、これだけあれば、近畿の味といっても差し支えないと思います。迷ったらコレにしましょう。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。